クラブについて

指導方針

トレサージャフットボールクラブ トレサージャでは、【自立】をテーマに日々活動し、Football×栄養×メディカル×学習×ブレインの5分野より選手のサポートをします。サッカーの楽しさを覚えながら、基本技術を習得し技術を磨いていくコンセプトに基づいて、個人のスキルアップ向上を目指し、子どもたちがより一層サッカーを楽しんでもらえるよう促す。
 
そして、子どもたちが近い将来Jリーグまたは、オリンピックやワールドカップで活躍できるよう、On The Pitch(サッカー) Off The Pitch(日常生活)の部分でトップを目指せるよう促す。

トレサージャフットボールクラブの概要

活動は、平日2~3回と休日2回の週4~5回のトレーニング予定及び対外試合を実施します。
長期休みや祝日に合宿及び遠征が入ってきます。(2週に1度金曜日にピラティスを行います)
■指導日時
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
19:10 - 20:40 OFF 19:00 - 20:30 OFF 調整中 未定 未定
南葛FP OFF 南葛FP OFF 生涯学習センター 調整中 調整中
■入会資格 1.中学1年から中学3年生 2.運動に適した健康状態にあること
■選手登録 千葉県サッカー協会及び千葉県クラブユース連盟に加盟
■会費 1.入会金 10,000円 2.年会費 6,000円 3.登録費 8,000円 4.会費 10,800円
■ウェア 入会時に、チームウェアをご購入頂きます。
※サイズは、160、S、M、L、Oです。

エンブレムについて

トレサージャFC トレサージャのエンブレムには、 
流山市の市の花【つつじ】と【流れる川】、そして【山】をイメージ。
星には、チームとして、選手たちの勝ち星をイメージしクラブのエンブレムを作成した。
 
クラブカラーである、【赤】には【情熱】という意味も含まれており、人類が最初に使った色でもある。流山で初めての中学生年代のサッカークラブとして【赤】をチームカラーとした。上記の意味を込めて、地域に根差したサッカークラブとして2017年4月より流山市7割・市外3割の選手が中心となり始動した。

クラブの名前の由来

寛容さ・敬意・団結・親交・フェアプレー・調整能力 Toresaja F.C.の名前の由来は、6つの言葉をポルトガル語に翻訳し頭文字をとった造語です。
この6つを大事にし日々活動するという願いを込めてToresaja F.C. (トレサージャフットボールクラブ)として活動する。

クラブ方針

Toresaja F.C.が目指しているプレースタイル(攻撃的で頭脳的なサッカー)を目指すと共に、ゲームの中で活かせるテクニックと戦術的知性の向上を重視して活動する。
寛容さ・敬意・団結・親交・フェアプレー・調整能力などに加え、努力や学ぶ事の喜びなど人間力を磨き世界で活躍できる選手の育成を目指す。
各カテゴリー最大20名に対して、経験豊富な指導者が2名付き、少人数の中で行い細部まで指導が受けられる。
通常のトレーニングでは、1時間30分と短時間で内容の濃いトレーニングを行い、ゲーム感覚を養う為に、土曜日・日曜日・祝日等に招待試合やトレーニングマッチを実地する。
 
日本サッカー協会、千葉県サッカー協会、千葉県クラブユース連盟に加盟しながら、【育成に特化したチーム】として活動を行う。そして、次のステップに繋げ将来流山で育った選手を世界で活躍できる選手育成を目指す。
フィールドプレーヤーユニフォーム フィールドプレーヤーユニフォーム ゴールキーパーユニフォーム ゴールキーパーユニフォーム トレーニングジャージ トレーニングジャージ